2011年04月15日

船橋 徹

不正論文として撤回された大阪大学の福原淳範氏のScience誌論文の業績をもとに、
申請・獲得した公的研究費を下村伊一郎教授のグループは使い続けており、返還していない。


不正論文として撤回された大阪大学の福原淳範氏のScience誌論文の業績をもとに、
申請・獲得した公的研究費を下村伊一郎教授のグループは使い続けており、返還していない。


「未返還公的研究費No.1」:大阪大学 小室竜太郎 2006年 基礎研究(C)
大阪大学 小室竜太郎氏が、申請・交付した公的研究費(科学研究費補助金)
研究計画調書(pdf)
研究課題番号:18590987 http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/18590987
代表者:小室 竜太郎 研究期間:2006年度〜2007年度
研究分担者:船橋 徹、前田 和久



「未返還公的研究費No.2」:大阪大学 栗山洋 2006年 基盤研究(C)

研究計画調書(pdf)

研究課題番号:18591024 http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/18591024
代表者:栗山 洋
研究分担者:船橋 徹、中村 正、木原 進士
総額:389万円



Science誌の不正論文(通称:Visfatin論文)
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15604363
ラベル:船橋 徹
posted by 11jigen at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 船橋 徹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。